バリアフリー展

昨日から3日間、ランダルコーポレーションのブ-スで新製品の説明をしています。

 

DSCN7939.JPG

 

DSCN7940.JPG

 

DSCN7941.JPG

カテゴリ:- | 08:09 | - | - | -
長谷川武雄 陶の仕事展 2018

今年も諫早時代の友人の展示会が本日から開催されています。4月21日まで。

 

会場;Jalona(ジャローナ)港区赤坂2−6−22 デュオ・スカーラ赤坂供B−102

電話; 03−3587−6810

 

DSCN7934.JPG

 

DSCN7930.JPG

 

DSCN7931.JPG

 

DSCN7929.JPG

 

ペン先はガラスで軸は磁器製。なかなか書き心地が良い。

 

DSCN7927.JPG

 

カテゴリ:- | 17:46 | - | - | -
キッズフェスタ2018 最終日

昨日の予報だと台風のような暴風雨ということで、来場者は少なくなるのではと心配しましたが、開場の10時には雨も風もなくなっていました。

 

昨日よりは少なかったようですが、本日も多くの方が来てくださり、スタッフは昼食はまともに取れなかったようです。

 

DSCN7892.JPG

 

本日も多くの方に試してもらいました。いい笑顔だったので保護者に撮影の許可を得、ブログの掲載をお願いすると皆さん快諾。

 

DSCN7897.JPG

 

DSCN7902 (2).JPG

 

DSCN7903.JPG

 

DSCN7908.JPG

 

DSCN7901.JPG

 

今回の目玉のプリモも大好評。

 

DSCN7899.JPG

 

Sサイズを試していただきました。

 

DSCN7904.JPG

 

そしてⅯサイズは知り合いに頼みました。

 

DSCN7911.JPG

 

150兮罎諒(上)はもちろん170僂諒(下)にも十分使えることが検証できました。レッグサポートの長さが足りなかったのですが、これは長いタイプを使用すれば全く問題ありません。

 

DSCN7913.JPG


でく工房のブースは大賑わいで、他のブースに出向くことができませんでしたが、終了間際に気になっていたものが、やっと確認できました。

 

DSCN7916.JPG

 

DSCN7917.JPG

 

うちのプリモにも簡単に取り付けできることが分かりました。試してみたいものです。

 

DSCN7920.JPG

 

今年も多くの出会いがあり無事に終了。ご来場の皆様、そして主催者の皆さん、そして関係の皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

カテゴリ:- | 18:37 | - | - | -
キッズフェスタ 初日

キッズフェスタが始まった。といっても明日の16時には終了しますが…。

 

DSCN7850.JPG

 

実行委員長のあいさつ。

 

DSCN7859.JPG

 

10時前。お客さんが来る前に気になるブースで説明を受ける。

 

DSCN7860.JPG

 

DSCN7869.JPG

 

DSCN7878.JPG

 

DSCN7880.JPG

 

DSCN7866.JPG

 

DSCN7870.JPG

 

新製品「プリモS」を試乗していただいた。

 

DSCN7873.JPG

 

DSCN7876.JPG

 

下は「プリモM」をこの方にも試してもらった。

 

DSCN7888.JPG

 

DSCN7884.JPG

 

カテゴリ:- | 22:57 | - | - | -
明日からキッズフェスタ

本日、無事(?)に搬入が終了。実はいくつか忘れ物があったのですが…。

 

今回の目玉(と本人が思っているだけですが)新製品のプリモ開発の最終過程を公開します。

 

DSCN7833.JPG

 

縫製担当者との最後の詰の場面です。

縫製の良し悪しで製品のクォリティが決まります。まさしくフィニッシュワークです。

 

DSCN7838.JPG

 

下は昨日の誕生会です。生まれ月の方を社長(左から2番目)が祝ってくれます。

 

DSCN7839.JPG

 

僕もみんなが祝ってくれました。69歳です。

 

実は僕は3月31日生まれですが、4月にまとめられてしまいました。ま、それは例年のことですから、ノ〜プロブレム!

 

DSCN7840.JPG

 

 

本日16時ですが、無事に展示が完了。

 

DSCN7845.JPG

 

新しいプリモも間に合いました!(よかった)

 

DSCN7846.JPG

 

是非ご覧ください。そしてお試しください!

カテゴリ:- | 21:07 | - | - | -
キッズフェスタ2018(準備ほぼ完了?)

この4月14~15日「キッズフェスタ2018 第17回 子どもの福祉用具展」が開催されます。でく工房も出展します。

http://www.kidsfesta.jp/

 

好評のレポ・シリーズも充実してきました。ベビーのから使えるレポ・チャイルドから成人・高齢者も使えるレポ・ネクスト、すべて骨盤サポート付きの椅子です。細かなところで改良が加えられています。

http://www.deku-kobo.com/original-product/index.html

 

今回の目玉(?)は、これです!

 

「PRIMO(プリモ)」と名付けた新しいモジュール型座位保持装置です。

 

1.JPG

 

水平に近い状態から、少しずつ起こすことができます。各部の長さや角度を自由に調整できます。

 

2.JPG

 

上はベビーから使え、身長130僂らいまで対応できるモデル(Sサイズ)です。

 

下はMサイズ。120僂ら170僂らいまで対応できます。

 

3.JPG

 

4.JPG

 

基本フレームは今のところ2種類ですが、オプションパーツで利用者にカスタマイズでき、適合できた時点で(うまくいけばその場で)納品できるものです。

 

2日とも会場にいますが、初日の午後(13:30〜16:50)は、同じところですが、第5会議室でセミナーを担当しています。僕は14:40から1時間「姿勢保持と身体拘束禁止規定について」を講演します。ぜひこちらにもご参加ください。

 

詳しくは http://www.wheelchair-seating.org/pdf/seminar20180414.pdf#zoom=100

 

カテゴリ:- | 13:13 | - | - | -
4月の佐世保バカ人会

佐世保をバカに愛する者たちの集いもここまで大きくなった。1月の新年会で少し暖かくなったら我が家のテラスで、ということだったが、昨日は、ほぼ満杯状態の14人だった。

 

DSCN7673.JPG

 

幼稚園・小学校時代からの仲間や高校で一緒だったものたちだ。特に仲良しで連絡取り合っていたというわけではない。中学の同期会が還暦のお祝い会を佐世保で開催した時に、たまたま町田を中心にすると集まりやすいという同郷人が、意外と多く住んでいることがわかり、最初は4人で集まったのが始まり。徐々に「類は友を呼ぶ」式で、こんなに大所帯になったという次第。この日も参加できなかった仲間も5〜6名いる。

 

公用語は佐世保弁。それ以外の決まりはない!

 

長崎名物「皿うどん」も登場。

 

DSCN7685.JPG

 

気が付くと6時半近くだ。先に帰ったやつもいたが、残ったものだけで記念撮影。

 

DSCN7711.JPG

 

 

カテゴリ:- | 08:31 | - | - | -
猫パズル

先日出向いた「科学技術館」、建物はまさしく「昭和」でオジさんたちには心地よい。

 

展示が面白かった!

 

「原子力」の展示には違和感を覚えたが、この「猫パズル」には手間取ってしまった。

 

DSCN7529 (2).JPG

 

わかりますか?

 

DSCN7530 (2).JPG

 

どうして猫の数が変わるのでしょうか?

 

 

カテゴリ:- | 21:54 | - | - | -
猫の尾

我が家に戻る途中の坂道に立派な人なつこいキジ猫がいる。運(?)が良いと出会うことができる。たぶん地域猫かな?

 

IMG_9963.JPG

 

IMG_9958.JPG

 

尾っぽが途中で切れている?

 

セブで見たキジ猫(下)は立派な尾っぽを持っていた。

 

DSCN9939.JPG

 

以下はネットからです。

 

日本では尻尾の短い猫を見かける機会が多いですよね。これは短い尻尾の方が長い尻尾よりも優性遺伝子なので、長い尻尾の猫と短い尻尾の猫の子供は尻尾の短い猫が多くなる傾向にあるためです。ちょっといびつな短い尻尾などを見ると「もしかして事故で尻尾が切れちゃったのかな?」と心配してしまうかもしれませんが、大抵は生まれつきなので心配ご無用。またそもそも尻尾が短い種類の猫や中には尻尾のない種類の猫もいます。

 

尻尾の短い猫で有名な種類はジャパニーズ・ボブテイルですね。日本で尻尾の短い日本猫を見たアメリカ人が、1968年にアメリカへ連れていって繁殖させ、1976年にCFAで猫の種類として正式に認定されました。性格は穏やかで人見知りをせず、体がとても丈夫なのも人気の一因のようです。 また短い尻尾どころか尻尾のない猫もいます。マンクスという種類で、イギリスのマン島が発祥の地と言われています。

 

突然変異で生まれた個体が、島という限られた土地で繁殖を繰り返して猫の種類として確立されました。完全に尻尾がないものから短い尻尾がある猫までバリエーションがあり、大変おとなしく愛情深い性格なので飼いやすい猫といえます。ただし家族以外には懐きにくいという性格も併せ持っているようです。またマンクスの長毛種であるキムリックという種類もいます。

 

DSC00296.jpg

 

DSC00629.jpg

 

下は37年前の写真だ。やはり尾は長いのだ。

 

DSCN7251.JPG

 

 

 

 

カテゴリ:- | 21:53 | - | - | -
69回目の誕生会

以前なら想像もつかないことですが、FBのおかげで、昨日多くの方々からお祝いの言葉をいただきました。本来ならば、一人一人にお礼を申し上げなければならないのですが、今の正直な気持ちをお伝えして、それに代えさせていただきます。

 

誕生日にいつも思うことは、そこそこ丈夫な体でこの世に生み出してくれた母親に感謝で、お礼を言いたい、が既にあの世に往ってしまっているので、声は届かないが、気持ちは届いただろうか。誕生会は母への感謝の日でもある。

 

そうはいっても、3人の子(実子)がそれぞれ連れ合いと子(孫)を連れて、玉川学園駅前の居酒屋に集合してくれた。僕も仕事着のまま、少し遅れて到着。

 

IMG_2048.JPG

 

IMG_9941 (2).JPG

 

孫娘は不二家のペコちゃんの真似が得意。

 

IMG_2049 (2).JPG

 

すっかりおなか一杯になって我が家に向かう。

 

1 (2).jpg

 

ケーキよりもロウソクに大喜びの孫たちだ。

 

IMG_2041 (2).jpg

 

2人の時は組み合わせは1組しかないが、3人いると組み合わせは一気に増える。1対1の組み合わせが3組、1対2の組み合わせが3組、そして1対1対1という場面も生じる。合計7組のパターンが生じるのだ。一気に7倍の人間関係ができてしまう。

 

これが「3人目から社会が生まれる」という話だろう。これは、うちに3人の子(女・女・男)がいたので、実感はしていたが、それが昨夜再現したというわけで、至福のひと時であった。

 

2家族は泊まる予定だったが、急遽全員泊まることになり、12時近くまで盛り上がった。ところが朝からもうれしいらしく、5時過ぎから騒ぎ始めた。

 

IMG_9950 (2).JPG

 

寝不足をものともせず、いつもより早い朝食。

 

さて、69歳の僕はというと、明日も変わらず好きなモノづくりの仕事場へ向かえるということに感謝と喜びだ。でく工房を若い世代に上手にバトンタッチするまでは、もう少しいい仕事をしたいと願うのは強欲だろうか。

 

 

 

 

 

カテゴリ:- | 10:00 | - | - | -
| 1/213PAGES | >>