安藤忠雄展

つい最近ラジオから安藤忠雄の声が聞こえてきた。コテコテの大阪弁とその発想の柔軟さに驚いた。新しい図書館について尋ねられると「また失敗するかも」と意表を突く答え。その意味は理解できた。また「24時間考える」という言葉には同感。

 

友人から「安藤忠雄展は見応えがある」と連絡もあったので、本日午前中ジムに行った後、昼から乃木坂にある国立新美術館へ。

 

17歳でプロボクサーとなったそうだが、戦績は表記されていなかった。その後世界を旅し、独学で建築家になった人だ。

 

中庭にレプリカがあり、体験できるようになっている。写真撮影もできる。

 

DSCN9240.JPG

 

DSCN9241.JPG

 

DSCN9242.JPG

 

DSCN9247.JPG

 

DSCN9248.JPG

 

DSCN9250.JPG

 

DSCN9252.JPG

 

スケッチが素早く、そして素晴らしい!

 

DSCN9255.JPG

 

見たことのあるものも設置されているらしい。

 

DSCN9256.JPG

 

本人直筆のサインと絵が入ったもので1980円は、実に安い。

 

DSCN9261.JPG

 

DSCN9262.JPG

 

レジで尋ねたところ、黒い線は印刷だが、サインも含めほかの線はすべて直筆だそうだ。

カテゴリ:- | 22:51 | - | - | -
名古屋の研修会

本日は名古屋で作業療法士の串田さんと一緒にシーティング研修会でした。

 

DSCN9210.JPG

 

主催者挨拶です。

 

DSCN9211.JPG

 

下は串田さんが大渕さんの図を基に作り直したものです。

 

今後この図をもう少しわかりやすくしたいと思っています。

 

DSCN9216.JPG

 

グループごとに「この研修会で学びたいこと」を検討してもらい、それをホワイトボードに串田さんが板書。

 

DSCN9218.JPG

 

DSCN9220.JPG

 

アイムエイムの木村さんも応援に駆けつけてくれ、モデルになってくれました。

 

DSCN9231.JPG

 

グループ討議とその発表があります。

 

DSCN9233.JPG

 

下は、バックレスト(サポート)を試してもらっているところです。

 

DSCN9236.JPG

 

串田さんが補足説明。

 

DSCN9237.JPG

カテゴリ:- | 21:52 | - | - | -
久しぶりの台湾 (終わり)

蓮の料理で有名なレストランで食事。

 

DSCN9070.JPG

 

DSCN9050.JPG

 

とてもいい香りです。

 

DSCN9060.JPG

 

DSCN9067.JPG

 

台湾の新幹線の違いは、ここにもあります。

 

DSCN9096.JPG

 

出入り口のそばに大きな荷物置き。そして自動ドアではなくタッチ式です。

 

入り口のすぐそばの席に坐った方はお分かりと思いますが、足を少し伸ばしただけでドアが開いたりして、いささか具合が悪いが、これはその心配がない。しかし、このタッチ式で困る方もいらっしゃると思うので(たとえば視覚障がい者?)、もう一工夫が必要かも…。

 

実りが期待できる久しぶりの台湾旅行でした。

 

昨夜11時近くに無事帰宅。早朝に家を出て、今、名古屋に向かっています。本日の撮れたての富士山です!

 

DSCN9203.JPG

カテゴリ:- | 08:18 | - | - | -
久しぶりの台湾 その3

夜市に出かけた。

 

DSCN8996.jpg

 

公園ではストリートミュージシャンが順番で登場し、熱唱。

 

DSCN8987.jpg

 

DSCN8995.jpg

 

今はみんなヘルメットを着用している。

 

DSCN8988.jpg

 

上はマンゴー。下はなんとアボガドなのだ!大きい!

 

DSCN9022.jpg

 

DSCN9023.jpg

 

DSCN9008.jpg

 

DSCN9014.jpg

 

DSCN9006.jpg

 

この値を3.5倍すると円になる。

 

DSCN9001.jpg

 

DSCN9020.jpg

 

DSCN9028.jpg

 

DSCN9034.jpg

 

行列店だ。

 

DSCN9035.jpg

カテゴリ:- | 09:55 | - | - | -
久しぶりの台湾 その2

早朝、街の中を歩くと、こんなものが!

 

DSCN8902.JPG

 

壊れた太陽光温水器に薪が!(路上観察団?)

 

DSCN8905.JPG

 

バナナが街のあちこちに。肌寒い時もあるが、やはり南国だね。

 

DSCN8965.JPG

 

昼食で頂いたが、細切りゴボウをから揚げにして巻いたもの。生まれて初めての味と食感。実にうまい!

 

DSCN8966.JPG


帰ってから、やってみようかな。

 

DSCN9030.JPG

 

放し飼いの犬も見かけた。首輪もしているし立派(?)な奴で、野犬ではない(と思う)。

 

カテゴリ:- | 08:27 | - | - | -
久しぶりの台湾

およそ20年ぶりの台湾です。一種の浦島太郎状態です。

 

DSCN8874.JPG

 

新幹線は、まったく同じ。色と表示が異なるだけ。

 

しかし細かく見ると微妙に異なるところをいくつか発見。それは文化の差かな?

 

DSCN8876.JPG

 

DSCN8878.JPG

 

英語表記と(台湾式?)中国語表記の並列が面白い!

 

DSCN8879.JPG

 

日本語との併記は、もっと面白い!

 

DSCN8880.JPG

 

「洗浄消毒されていました」とくれば、「あ、そうでしたか」と答えたくなりますね!

 

 

DSCN8890.JPG

 

DSCN8882.JPG

 

さっぱりした台湾ビール。飲んだら・・・>。

 

DSCN8884.JPG

 

カテゴリ:- | 08:55 | - | - | -
シーティングの効果に驚く― その知識と実践 【次回は名古屋】

 

昨日は大阪で作業療法士の串田さんと一緒に表記のシーティング研修会を担当してきました。

 

DSCN8844.JPG

 

「ビフォー・アフターに我々も大変驚いた」というのがイントロです。

 

DSCN8845.JPG

 

上図は、理学療法士の大渕さんが作成したものを串田さんが大渕さんの許可を得て改変したもので、時間軸も追加され、とても有意義なチャートになっています。

 

会場には串田さんの友人のセラピストが駆け付け、患者モデルをやってくれました。

 

DSCN8848.JPG

 

「臥位の評価」の実際と、下は「坐位の確認」。

 

DSCN8847.JPG

 

以下は案内文より

 

PT・OTなどの専門職の教科書には、「坐り」についての解説がほとんどありません。

 

そのため、専門職でもその場で起こっている現象を正しく理解して、解決する力が不足しています。例えば、間違った「坐り」は、褥瘡や拘縮などの廃用症候群を引き起こします。

 

福祉用具の開発が進んでも、これらをうまく使いこなす知識が追いついていません。本研修では、長年、同じ臨床現場で姿勢の専門家と用具の専門家としてシーティングを実践してきたお二人に基礎から応用まで学びます。

 

「表わざ」・「裏わざ」を駆使して、現場に必要なヒントをお伝えいたします。シーティングの知識のない人もPT・OTなどの専門職も、シーティングを科学することで実践的な技術がすぐに身につきます。

 

以下は当日のプログラムです。

1、不良姿勢による体への影響

2、重力との関係づくり

3、身体のアライメント

4、床坐と椅子坐

5、現状把握と対応方法

6、三つの困難事例

7、現場での応急対応

8、事例から学ぶ

9、用具を知る

10、グループディスカッション

 

終了後にアンケートの結果を拝見したところ、多くの方が満足して帰っていた大都ことがわかりました。

 

9月に東京から始まったこの研修会ですが、来週は名古屋で(まだ申し込めます)、来年1月は福岡です。

 

会場:名古屋企業福祉会館

日時:11月16日(木)930分〜1630

受講料:12,000

 対象;PT・OTなどのセラピストや介護職員など

http://www.comedicalacademy.com/image/pdf-s.gifお申込書ダウンロード

 

詳細;http://www.comedicalacademy.com/kensyu/066/

 

2018(平成30)年111日(木)9301630

福岡会場;林英ビル 福岡市博多区博多駅前 3-13-1 博多駅徒歩7分

カテゴリ:- | 14:00 | - | - | -
東京競馬場

賭け事は嫌いではないけど、他の人の戦いに賭けるという気分がわからなく、これまで一度も競輪や競艇に行ったこと(つまり博打に参加したことがなかった)がなかったが、本日は快晴のもと、知人の招待で府中にある東京競馬場に出向きました。

 

375px-Tokyo-Racecourse_aerial_1989.jpg

 

DSCN8814.JPG

 

馬主席で観戦するためにはドレスコードに沿わないと入れてもらえません。僕は結婚式で着るか、知人の誰かが頂く文化勲章の授章式に友人として参列できるかはわからないけど、そこに着ていく予定のスーツにネクタイ、そして革靴という衣装で参列(?)。

 

DSCN8809.JPG

 

DSCN8811.JPG

 

DSCN8812.JPG

 

DSCN8813.JPG

 

DSCN8817.JPG

 

DSCN8825.JPG

 

知人の馬は、このレースに出馬(これが正しい用語だけど選挙用語になってしまっている)!

 

DSCN8833.JPG

 

DSCN8834.JPG

 

10数万が入ることができる鹿でかいスタジアム。

 

ここでオリンピックの入場式をやれば、間違いなく素晴らしいと僕は思った。たぶん国立競技場の5倍か8倍くらいの大きさだと想定した。

 

 

カテゴリ:- | 19:32 | - | - | -
紅葉が始まった大山

昨日は絶好のハイキング日和だったが、カミさんと約束していたので朝からジム通い。桜のトンネルの紅葉がきれいだった。

 

もう今年の秋もあわただしく去っていきそうだ。

 

 

本朝もいい天気だったので、僕のホームグランドの丹沢に出向いた。といっても、丹沢の入り口の大山。海抜1252メートル。

 

 

DSCN8781.JPG

 

 

ケーブルカーを下車して、90分がコースタイムだが、70分で山頂へ。

 

DSCN8782.JPG

 

北アルプスでは、追い抜かれることのほうが多いが、本日は追い越すことはあっても追い抜かれることはなかった。もちろん登りだけ。帰りも同じく70分かかり、追い越されることが少なくなかった。

 

DSCN8789.JPG

 

DSCN8793.JPG

そして昼飯。

 

DSCN8795.JPG

 

ケーブルカーで降りる。

 

DSCN8802.JPG

 

グッドデザイン賞を取ったようですが、マークはなかった。実は(たぶん)マークをつけておくと使用料がとられるからだと思う。車内もきれいだ。

 

DSCN8803.JPG

 

ケーブルカーの駅から降りてしばらく歩くと、おいしい水が!

 

 

DSCN8805.JPG 

 

カテゴリ:- | 21:05 | - | - | -
ド根性笹のその後

その後の様子です。前回は途中で枯れてしまいましたが、今回は元気ですくすく育っています。

 

1.JPG

 

昨日の映像です。応援してくれる方が増えています。

カテゴリ:- | 22:08 | - | - | -
| 1/207PAGES | >>