<< 美大卒後45周年の集い | main | 秋岡芳夫と考える 中座の暮らし >>
荒井利春実験工房

金沢2日目(昨日のこと)は、盟友の仕事場を訪ねた。

 

DSCN0155.JPG

 

その日は頚髄損傷者が4名集まって、今、開発中の用具を試すという日であった。でく工房時代に食器の開発を一緒にやったときから一貫しているデザインの方法論だが、モニターになっていただける方に試しながら、改良を加えるというやり方だ。

 

文字通りユーザーの声を聴きながら、というスタイルだ。このスタイルがかなり洗練されていることもわかった。

 

DSCN0153.JPG

 

休憩時間を利用して記念撮影。同行した野間君や荒井の奥さんも一緒だ。美大の現役学生も参加している。

 

 

カテゴリ:- | 14:43 | - | - | -