<< お祝い返し(お礼) | main | 草間彌生が凄すぎる! >>
初体験

昨日、初めてセグウェイらしきものに乗った。

 

セグウェイ.jpg

 

以前、アメリカに行った時に空港内で職員が利用しているのを見かけたり、ワシントンの大きな公園内で観光案内用に使われていたのを見ていたので、実用化されていることは知っていた。

 

日本(アメリカも一部の州)では、公道の使用が禁止されているので、普及しているとは言い難い。話題になっていたころから試してみたかったが機会がなかった。遊園地にあったので喜んで試してみた。

 

係員から説明を受け、少し試し、コースに出たわけだが、簡単といえば簡単。前方に重心を移す(体を前方に傾ける)と前に進む。傾けていくとスピードが増す。レバーを右に倒すと右へ回る。

 

おっかなびっくりでコースを数回、回ると、やはり子どもの頃からのスピード狂が少し目覚める。前方にうんと傾けると思った以上のスピードで(と言っても制限されているので、全くたいしたスピードではないのだが)、思わず腰が引けてしまう。つまり、体は前に傾けているつもりでも、後ろに重心が移るので、急ブレーキがかかり、前のめりになり、カーブを切りそこないそうになった。

 

これが初心者が起こす事故の原因の一つだろうと、すぐに分かった。

 

僕は一輪車に乗れないが、これにはすぐ乗れた。面白い乗り物だ。バイク(小学生のころからバイクは乗り回していた)より簡単。自転車に乗れる人なら、いや立って歩ける人なら誰もが乗れるものだと思うが、事故をゼロにはできまい。

 

 

 

 

 

カテゴリ:- | 09:47 | - | - | -