<< 表銀座縦走 その4 | main | 表銀座縦走 最終回 >>
表銀座縦走 その5

大天荘を6時ころ出発。昨日、ぶよみたいな小さな虫に顔や耳をさされる。耳は倍に膨れ上がるというと大げさだが、夜中、熱を帯びて1.3倍くらいになり、ミミガーにすればおいしいだろうなという勝手な妄想を楽しむ。そして、ここからの道のりでは、さらに小さな虫が増え、僕の顔にまとわりつく。アルコールのにおいが残っているのだろうか?

 

そこで、このほうかぶりをやってみた。効果てきめん。昨日思いつけば、被害にあわずに済んだかもしれない、いずれにしろ、耳のまわりにまとらりつく不快さからは免れることができた。人間の知恵の勝利だ!

 

DSCN7418.jpg

 

槍ヶ岳への稜線ルートが見えてきた。

 

DSCN7427.jpg

 

しゃくなげ?

 

DSCN7424.jpg

 

お花畑は百花繚乱。今が見ごろだろう。

 

DSCN7432.jpg

 

DSCN7431.jpg

 

水俣乗越、ここが有名な分岐点。僕が折ったわけではない。槍ヶ岳まで、4.5キロの地点だ。ここから5時間ほどかかっている。

 

DSCN7435.jpg

 

DSCN7436.jpg

 

3段もある長いはしご。20メートル以上の落差か?

 

DSCN7437.jpg

 

最後の30分は強い風雨のなかを歩く。そして夕食。昨日と似てるな〜。

 

DSCN7439.jpg

 

夕食前に並んでいたら、すぐ前で聞き覚えのある話し声が。食事もすぐまえだったので「佐世保の方でしょう?」と声掛けたら、二人はおどろき「なんでわかったとですか?」。

 

DSCN7441.jpg

 

中央の男性は僕と同じ年で、佐世保造船(ssk)に長年勤めたとか。共通の友人知人がいて驚いた。

カテゴリ:- | 09:21 | - | - | -