<< 出荷を待つレポたち | main | 東京湾の釣り >>
3種の車椅子

交通事故で脊髄に損傷を受け、下半身まひになられた高齢女性の方から、車椅子の相談を受け、数か月かかりましたが、3台納品することができました。

 

まず日常の足代わりとして、以前開発した来楽(ライラック)。

 

DSCN7626.jpg

 

DSCN7628.jpg

 

DSCN7629.jpg

 

軽い力で動き回れ折り畳みもできるが剛性は高い。

 

下はおなじみモデラート。

 

DSCN7633 (2).jpg

 

DSCN7631.jpg

 

椅子代わり、安楽なソファー代わりにもなっている。

 

そして、極め付きがこのスタンダップ車椅子。

 

DSCN7638.jpg

 

これはリーボというスイス製のもので、電動で立ち上がることができる。下げると普通型の車椅子のようにも使える。この立ち上がり機能は、まずご本人に希望を与えたが、実際に30分ほど使っただけで身体の痛みが嘘のように取れてしま多ということなど、在宅のリハビリには不可欠な用具だと関係者一同が確信した。

 

部屋が広くてバリアフリーのリホーム済みであるという環境とともに、保険対応ということで、ご本人の生活スタイルに適した車椅子を提供することができた。このような事例は、きわめてまれであるが、実は多くの方が望んでいるものであろう。

カテゴリ:- | 14:50 | - | - | -