<< 名古屋の研修会 | main | ウッドデッキの拡張工事 >>
安藤忠雄展

つい最近ラジオから安藤忠雄の声が聞こえてきた。コテコテの大阪弁とその発想の柔軟さに驚いた。新しい図書館について尋ねられると「また失敗するかも」と意表を突く答え。その意味は理解できた。また「24時間考える」という言葉には同感。

 

友人から「安藤忠雄展は見応えがある」と連絡もあったので、本日午前中ジムに行った後、昼から乃木坂にある国立新美術館へ。

 

17歳でプロボクサーとなったそうだが、戦績は表記されていなかった。その後世界を旅し、独学で建築家になった人だ。

 

中庭にレプリカがあり、体験できるようになっている。写真撮影もできる。

 

DSCN9240.JPG

 

DSCN9241.JPG

 

DSCN9242.JPG

 

DSCN9247.JPG

 

DSCN9248.JPG

 

DSCN9250.JPG

 

DSCN9252.JPG

 

スケッチが素早く、そして素晴らしい!

 

DSCN9255.JPG

 

見たことのあるものも設置されているらしい。

 

DSCN9256.JPG

 

本人直筆のサインと絵が入ったもので1980円は、実に安い。

 

DSCN9261.JPG

 

DSCN9262.JPG

 

レジで尋ねたところ、黒い線は印刷だが、サインも含めほかの線はすべて直筆だそうだ。

カテゴリ:- | 22:51 | - | - | -