<< カオガハン島へ | main | セブは太陽がいっぱい! >>
フィリッピンは若い国

どこでも子どもが満ち溢れている。僕らは団塊世代と呼ばれているが、子どもたちが遊んでいるのを見ると僕らが小さいころを思い出す。よく似ている。小学校の高学年の女の子が赤ん坊を抱いていたりするのもそっくりだ。

 

カメラを持っていると、すぐに寄ってきて「撮ってくれ」とポーズをつくる子が多かった。

 

DSCN0035.JPG

 

国民の平均年齢
日本 46

フィリピン 24

 

平均年齢とは0歳児から最高齢者まで国民の年齢をすべて足して人口の数で割った数字。
日本なら1億2,600万、フィリピンは1億で割ったもの。

 

幼児と子どもの数が一番多く、高齢者になるにつれて人口が減少しているきれいなピラミット型。

今後も労働人口が増え、東南アジアの途上国の中でフィリピンが一番経済成長が見込まれると言われている所以です。

 

平均寿命
日本 84

フィリピン 68

 

人口ピラミッド(フィリッピン).jpg

 

下は日本。一番横に長いところが、僕ら団塊世代。

 

ですから、僕らが生まれたころは、上のようなきれいな人口ピラミッドになっていたのです。

 

c6e9d2ea(日本).jpg

 

カテゴリ:- | 14:39 | - | - | -