<< 姫路城見物 | main | 珊瑚礁の島 ― カオハガン島との出会い >>
工房の勉強会―「MATSUNAGA」製品を知ろう

3月は2回、勉強会が予定されていますが、まず昨日は松永製作所からこのエリア担当者の宮崎さんが、新製品を持ってきてくれました。

 

DSCN6898.JPG

 

DSCN6905.JPG

 

小柄な高齢者を対象にした手押し型車椅子です。

 

DSCN6900.JPG

 

自社の先行モデルとの比較です。見事にコンパクト化に成功!

 

DSCN6919.JPG

 

165センチまでを対象としている。試してみた。坐り心地もいい。

 

実は一番驚いたのは、この機構だ。

 

DSCN6932.JPG

 

薄いグレーのペダルを踏むと、後輪の内側に仕込まれていたキャスターが接地し、後輪を少し持ち上げる。すると、この車椅子が横移動できるようになる。ベッドなどへのアクセスはもちろん、狭い室内でも容易に動き回れるようになる。

 

素晴らしい発明だ!全員拍手喝采!ニッポンのきめ細かなモノづくりが車椅子にも反映!

 

DSCN6934.JPG

 

この機能を実現するための苦労のあとが見れる構造だ。標準モデルに後付けするということなので、このようにならざるを得なかったのだろう。最初から設計されていればもう少しシンプルにできるのでは、と思うのは、後出しジャンケンみたいなもので、申し訳ない話だが…。

 

今月31日(土)は「西川ラボラトリー」製品を知ろう!です。10:00〜12:00 当日は午後からは工房開放日です。参加希望者は、できれば事前にお知らせください。参加費無料

 

なお、年間の予定は、でく工房のホームページでご覧いただけます。

カテゴリ:- | 08:58 | - | - | -