<< 珊瑚礁の島 ― カオハガン島との出会い | main | 優良企業表彰式 >>
3人のレジェンド

Legendは、「伝説、言い伝え、地図や図表などの凡例」というのが、日本人にはよく知られる英単語のlegendの意味で、このlegendには伝説的(神話)人物と言う意味合いも含まれている。

 

近年英語圏では尊敬する人物や賞賛に値する人物に対してこの表現が用いられ、「He is a legend!」で「彼は最高だ!」という意味で使われるらしい。

 

ソチ五輪が始まる前から、男子ジャンプの葛西選手は海外のマスコミから「レジェンド」という言われ方をされていたようで、それで多くのニッポン人もこの言葉の使い方を知るようになった。

 

イチロー.jpg

 

このほど古巣に復帰することが決まった「イチロー」こと鈴木一朗は、44歳。

 

カズ.jpg

 

「キング・カズ」こと三浦知良(カズヨシ)は、51歳。二人とも現役選手として若い人と一緒に素晴らしいプレーを続けている。

 

二人ともとても立派だと思うが、僕よりはずいぶん若いし、あれだけの恵まれた身体能力を持ち、しかもコンディションを最高に保つために日々の努力を怠らないようなので、「ま、その結果だよね〜」と余裕をもって理解できる。

 

そこで、御年85歳の三浦雄一郎。

 

三浦雄一郎.jpg

 

2013年に80歳でエベレスト最年長登頂者になって今のところその記録は破られていない。もはやレジェンドというよりバケモノだろう。僕はもちろん彼のようなことはできないが、前向きな気持ちは持ち続けたい。僕の前を歩き続けている方で、これからも注目したい。

 

さてこうやって3人を並べて気が付いたのは、三浦雄一郎は前者の二人の名前を併せ持った方であることに気付く。

 

いつか、鼎談でもやってくれないだろうか。

 

 

カテゴリ:- | 10:54 | - | - | -