<< 「瞼を閉じれば」シリーズ セブの家庭料理 | main | 文化的散策 第2回目 >>
「瞼を閉じれば」シリーズ 37年前のマニラとミンダナオの映像

瞼を閉じて、じっと思い出したのは、37年前のフィリッピンの旅だ。

 

DSCN7192.JPG

 

当時のマニラの交通事情だ。ジップニーが乾いた警笛(クラックション)と大音量のスピーカーからディスコミュージックを鳴らしながらすごいスピードで走っていた。

 

DSCN7191.JPG

 

DSCN7207.JPG

 

今は懐かしのトヨタのアジアカーだ!

 

DSCN7194.JPG

 

DSCN7209.JPG

 

DSCN7213.JPG

 

この上はマニラ。これからは下はミンダナオだ。

 

DSCN7262.JPG

 

DSCN7268.JPG

 

いざ珊瑚礁の島へ

 

DSCN7280 (2).JPG

 

DSCN7289.JPG

 

ぬあ〜んと、ここに木の芽が。きっと鳥が糞として運んだものだろう。

 

DSCN7290.JPG

 

こうして緑の島に変わっていくのだろう。

 

下は後輩の浜君が住むマライバライの写真

 

DSCN7292.JPG

 

DSCN7325.JPG

 

DSCN7329.JPG

 

DSCN7384.JPG

 

左端の浜君(美大の後輩)の誘いでミンダナオの山奥まで出かけた時の映像だ。

 

DSCN7385.JPG

 

帰国のためにカガヤンデオロ向かうバス。これに乗って確か4~5時間?

 

DSCN7398.JPG

 

持ち帰ったお土産だ。

 

 

カテゴリ:- | 22:51 | - | - | -