<< 笹田先生を訪ねた! | main | 孫(男の子)二人と大山登山 >>
光る不思議な絵が横浜に(本日から)

昨年もご紹介しましたが、僕の1年先輩の展覧会が本日から横浜・三渓園で開催されています。

 

DSCN8055.JPG

 

バックライトが仕掛けてあるわけではなく、スポットライトを浴びた絵が光り輝くのです。

 

これは、15世紀に生まれたフランドル技法を用いた絵画で、電気の照明器具がない薄暗い教会の中で、ろうそくの火だけで浮かびあがる絵画技法だそうだ。油絵の最も古い技法というから驚きだ!

 

DSCN8057.JPG

 

上は、石川県美術館で開催された時の写真。

 

昨年のブログもご覧ください。僕が撮った写真です。

http://mitsunoy.jugem.jp/?search=%C7%BD%C5%E7%CB%A7%BB%CB

 

僕は、5月6日(日)に拝見する予定です。今回の舞台(旧東明寺本堂=室町時代建立・重要文化財)の中でどう見えるかも楽しみです。

 

カテゴリ:- | 14:26 | - | - | -