<< イサム・ノグチ展 | main | むつき庵見学(浜田きよ子さんを訪ねて) >>
長野県理学療法士会の研修会

一昨日のことになるが、諏訪で理学療法士相手の研修会だった。

 

ポスター.jpg

 

小児リハにかかわるセラピスト向けだったが、成人や高齢者にかかわる理学療法士の参加が目立った。

 

この企画責任者は、子どものころにあったことのあるセラピストだ。彼の父は工房の仲間で母は理学療法士。

 

開会のあいさつ。

 

DSCN9314.JPG

 

当初の定員をはるかに超えたので、テーブルなしに…。

 

パワポを使った坐学のあとは、実技だ。

 

DSCN9318.JPG

 

例の「3ステップ」をやってもらう。

2018年シーティング講座(雲母).jpg

2018年シーティング講座(印刷用).jpg

 

DSCN9323.JPG

 

患者さんモデルとセラピストモデル(=ホンモノ)。僕は事業者モデル(=ホンモノ)。

 

DSCN9324.JPG

 

事業者は積極的には患者さんに触ることはない。

 

DSCN9326.JPG

 

流石にベテランセラピストだ。

 

DSCN9328.JPG

 

坐位姿勢が崩れる方向に適切な支えを。

 

そして、みんなでやってみる。

 

DSCN9330.JPG

 

DSCN9333.JPG

 

無事に予定時間に終了。でくの社長(竹野)と共に古松君の工房を見学。

 

DSCN9341.JPG

 

下は最近の作品。

 

DSCN9334.JPG

 

 

 

カテゴリ:- | 15:05 | - | - | -