<< ご近所会(発足) | main | 勉強会のスライド その >>
工房での勉強会

最近の工房の勉強会はメーカーの営業マンによる製品紹介が多かったが、今回(昨日)は、今年最後の勉強会で、僕が担当しました。

 

まずは、工房紹介のスライド(パワーポイント)。

 

工房.JPG

 

そして、今年の「日本車椅子シーティング協会」の総会で話したスライド。

 

制度.JPG

 

 

最後は、一昨日(金曜日)も、ワーキング・グループの集まりで、僕が委員長で取りまとめをしている報告書の着地点を確認したところだが、「姿勢保持(シーティング)」と「身体拘束」の明確な線引き(違い)を明記したいと励んでいるところです。

身体拘束.JPG

13時にスタートして15時に終了。その後、自己紹介そして工房案内などで解散。今回は群馬(前橋)から工房仲間の「サンサンすてっぷ」の4名も参加。

 

1.JPG

 

偶然だけど、江戸川区からの参加者もここで初めて江戸川からみえた方と出会ったり、またそれぞれが群馬と関連がある方が複数いて、少し不思議な気分になった。

 

勉強会が解散後、テレビの取材を受けたが、テーマは偶然だが、群馬在住の方の話で、ここで、さらに本日(実は昨日のこと)が不思議な一日であることを強く感じた。

 

カテゴリ:- | 10:21 | - | - | -