<< ポルトガルに出かけ・見た その 金平糖とカステーラ | main | ポルトガルに出かけ・見た その リスボンひとり歩き >>
ポルトガルに出かけ・見た その エレベーター

リスボンは「7つの丘の街」とも言われているが、起伏にとんだ街だ。街の中に高さ45メートルの塔がある。

 

DSC03240.JPG

 

「カルモ(広場)のリフト」と呼ばれるものだが、エッフェル塔を立てたエッフェルの弟子の設計で、1902年に完成というから、100年以上ここにあるということだ。それだけでも凄い。

 

DSC03242.JPG

 

DSC03243.JPG

 

行列を作って待つことおよそ20分。有料だが、地下鉄やケーブルカーなどが乗り放題のワンディ・チケットを買えば、このエレベータにも使える。

 

DSC03244.JPG

 

内部はご覧の通り、レトロな木製だ。

 

DSC03246.JPG

 

上に着いたら、少し段差があった。(余計なことだが)メンテが必要か?ここから、別料金(1.5ユーロ=180円くらい)を払って屋上へ上る。

 

DSC03254.JPG

 

柵の間に下の道が見え、なかなかスリリングだ。

 

DSC03255.JPG

 

屋上の展望台の眺め。正面の丘の上にサン・ジョルジョ城。

 

DSC03248.JPG

 

反対側を見ると、大西洋が…。

 

DSC03249.JPG

 

すぐそこに大西洋だ!

 

DSC03250.JPG

 

DSC03256.JPG

 

エレベータの上の出口まで降りて連絡通路を渡ると、そこは丘の上の教会の裏側だった。

 

DSC03257.JPG

 

 

 

 

 

カテゴリ:- | 05:50 | - | - | -