<< まずは散歩から | main | 謹慎生活が続く >>
映画三昧

今もそうだが、テレビドラマは嫌いだが、映画は好きだった。美大時代は映研に所属し、映画の興行(の真似事)もやった。一日中、映画を見た日もあった。

 

自宅で謹慎中の僕は、近所10000歩の散歩と🍺の他は、映画三昧の毎日だ。

 

「ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡」、「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフが主演、トム・ファンクスの「キャスト・アウェイ」、「ノーエスケープ 自由への国境」、昨日のお昼は「フォレスト・ガンプ 一期一会」、そして夜は「ストックホルムでワルツを」。1985年〜86年に滞在したスウェーデンだが、この映画は「栄光の」と呼ばれる1960年代のスウェーデンが舞台で、インテリアの映像も魅力的で、主役のスウェーデン人の女優さんの姿もそうだが、歌にもたいそう魅了された。

 

そして本日、お昼少し前から見た邦画「感染列島」。2008年前に今日の災難を予言していた凄い映画だ。

 

yjimage.jpg

 

yjimage 3.jpg

 

yjimage 1.jpg

今このゴールデンウィークのゴールデンタイムにテレビ放映すべき映画かなと強く思いましたね。是非、ご覧になってみてください!

 

カテゴリ:- | 15:40 | - | - | -