<< 山本太郎、センスあるな〜 | main | 工房で見かける猫たち >>
梅雨を迎える季節

まだ寒い2月ころ(まだ冬でしたね)から、この騒ぎが始まり、お花見のシーズンは文字通り戦々恐々。今はさわやかな日もあり、そろそろ南のほうから梅雨入りのニュース。

 

季節は確実に移ろっていますが、その移ろいを感じて語り合う前に、昨日の感染者数が話題になり、その対策に頭がめぐらされています。今まさに「新コロナの時代(あるいは時期)」と呼ばれることになる時期の真っ最中に僕らはいるわけです。地域によっては異なる感覚かもしれませんが…。

 

我が家の玄関の一坪にも満たないくらいで庭とも呼べないスペースですが、はっきりと季節を目に見えるものにしてくれます。「よし、今日も一日…!」と元気にしてくれます。

 

DSC09795.JPG

 

おなじみのドクダミ。「朝まだき ましろき十字 なにおもう」・・・オソマツ

 

DSC09792.JPG

 

この八重のドクダミは前に住んでいたの家の庭から鉢に入れて持ってきたもの。これで3度目の開花かな。

 

DSC09797.JPG

 

このあじさいは、たしか数年前の母の日に、カミさんが娘たちからもらった鉢植え。

 

DSC09796.JPG

 

DSC09794.JPG

 

確実に季節は廻っている。

 

DSC09798.JPG

 

 

 

 

 

カテゴリ:- | 09:57 | - | - | -