<< 初代クッションチェア | main | 二つの新書 >>
国語の教科書(課題図書)

時々入試の問題になったり、ドリルというのか問題集に採用され、そのたびに(わずかな)謝礼を頂く。

 

国語の教科書に掲載されているとか課題図書になっているよ、という話を聞いたりするが、実際にそれを確認したことはなかった。出版社からは何も連絡はない(と思う)。

 

工房のメンバーの娘さんが「発見したよ!」とおしえてくれ、(その母親が)持ってきて見せてくれた。中学2年生の国語の教科書である。

 

1.JPG

 

2.JPG

 

3.JPG

 

「読んでみよう」とタイトルがついているので、これが「課題図書」ということになるのだろう。で、試験問題に採用される、ということなんだ、ということが、初めて分かった。

カテゴリ:- | 16:27 | - | - | -