凄い!

 

DSCN7668.JPG

 

DSCN7666.JPG

 

フェースブックでは、動画を見ることができます。不思議な光景です。

 

 

 

カテゴリ:- | 21:39 | - | - | -
こどものための福祉機器展 の案内

第4回 こどものための福祉機器展の案内ができました。ポスター(A2)、チラシ(A4)、ハガキの印刷ができました。

 

こふくチラシ.jpg

 

必要な方は、でく工房(042−542-7040)にご連絡ください。なお、でく工房のホームページからダウンロードできるようにしています。

カテゴリ:- | 17:30 | - | - | -
孫二人・プールへ

昨日、二人の孫が久しぶりに一緒に遊びました。すぐ近く(歩くと40分くらい)にある「こどもの国」のプールです。

 

DSCN7866.JPG

 

学年は異なるものの半年違いです。左が長女の子で、5歳5か月。右が末っ子で長男の子(4歳11か月)で、背が少し高い。

 

DSCN7883.JPG

 

うちの風呂も一緒に入りました。

 

DSCN7894.JPG

 

うちには、もう一人2歳の孫(次女のこども)がいます。女の子です。今回は参加できませんでした。

 

カテゴリ:- | 07:04 | - | - | -
谷川岳登山

僕は小さなころから団体行動が苦手だったので、これまでの登山は原則単独行です。

 

年取ってからの一人登山は、まずいのではという声もあり、これからの練習という思いで、生れてはじめて登山ツアーに申し込みました。

 

ロープウェイをつかうので楽な登山のようだ。

 

DSCN7828.jpg

 

DSCN7827.jpg

 

しかし、あこがれの谷川岳だ。

 

DSCN7830.jpg

 

DSCN7832.jpg

 

総勢32名。

 

DSCN7833.jpg

 

DSCN7834.jpg

 

小雨・霧雨のため雨具を着用。

 

DSCN7836.jpg

 

あと20分で山頂(トマの耳)だったのですが、帰りのロープウェイの最終17時に間に合わないと大変ということで、添乗員(ガイド)さんの判断で、下山命令が下った。この時点で、リタイヤは6名。

 

DSCN7837.jpg

 

いつものことで不思議だが、下山を始めると晴れてくる。

 

DSCN7838.jpg

 

DSCN7841.jpg

 

DSCN7842.jpg

 

DSCN7844.jpg

 

11時半過ぎからから歩き始め、ここに戻ったのは、16時半過ぎ。5時間ほどのやや消化不良の登山でした。

 

DSCN7846.jpg

 

DSCN7848.jpg

 

DSCN7849.jpg

 

カテゴリ:- | 00:11 | - | - | -
孫とズラーシアヘ

ズーラシアとは「よこはま動物園」のことですが、孫を連れて出かけました。

http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/fee.php

 

以前、長女の子は連れていきましたが長男の子は初めてです。

 

DSCN7800.jpg

 

DSCN7801.jpg

 

DSCN7806.jpg

 

DSCN7808.jpg

 

DSCN7809.jpg

 

DSCN7812.jpg

 

DSCN7819.jpg

 

DSCN7821.jpg

 

DSCN7822.jpg

 

カテゴリ:- | 18:45 | - | - | -
仙台のシーティングセミナー

主催者のあいさつからスタート。

 

DSCN7777.JPG

 

受講者から見せてもらった貴重な一冊。

 

DSCN7783.JPG

 

DSCN7781.JPG

 

DSCN7782.JPG

 

皆さん1945年型と呼ばれるあの車椅子で頑張っています。

 

 

カテゴリ:- | 00:42 | - | - | -
平日のシーティングセミナー

たぶん初めてだと思いますが、本日(火曜日)シーティングセミナーでした。僕はこれまで原則(大学の講義は別ですが)として、平日はセミナーの講師は引き受けないできましたが、本業の調整がつくようになったので、引き受けました。

 

DSCN7766.JPG

 

定員60名近くが、台風の動きが怪しい中、キャンセルもなく集まっていただきました。10時開催でしたが9時半の時点で、すでに半数が席をとっています。冷房はきいていましたが、参加者の熱気を十分に感じていました。

 

DSCN7767.JPG

 

主催者の開会あいさつ

 

DSCN7769.JPG

 

骨盤の傾きが姿勢を決めるということを実感していただきます。

 

DSCN7770.JPG

 

随時グループごとに話し合って、発表していただきました。それぞれが、とてもいい内容で感心しました。

 

明日は、仙台です。

 

 

 

カテゴリ:- | 22:38 | - | - | -
東京湾の釣り

仕事仲間の坂本さんの呼びかけで、釣り船一隻借り切り、アジ釣りに出航。

 

DSCN7739.jpg

 

DSCN7740.jpg

 

DSCN7741 (2).jpg

 

DSCN7743.jpg

 

DSCN7744.jpg 

 

DSCN7745.jpg

 

DSCN7747.jpg

 

釣れないときは養魚場に餌やりに行ったのかと思うほど、ひたすら撒き餌を詰めていた。

 

DSCN7748.jpg

 

釣れ出すと文字どうり入れ食い状態。2匹かかるとあげるのに苦労するが、名人(左)は苦も無く、すいすい上げていた。

 

DSCN7749 (2).jpg

 

こどものころから釣りは好きだったが、高校を卒業してからはほとんど機会がなかった。

 

DSCN7750.jpg

 

坂本夫妻

 

DSCN7751.jpg

 

釣果だが、サバ9匹、アジ1匹、船にあげるときに落としたのが。サバ4匹、アジ1匹。

 

DSCN7752.jpg

 

DSCN7754.jpg

 

マンパワーによるバリアフリー

 

DSCN7756.jpg

 

スリーディの若手の皆さんと

 

DSCN7759 (2).jpg

 

坂本組の記念撮影

 

DSCN7760.jpg

 

組長の締めのあいさつ

 

DSCN7761.jpg

 

 

 

カテゴリ:- | 17:15 | - | - | -
3種の車椅子

交通事故で脊髄に損傷を受け、下半身まひになられた高齢女性の方から、車椅子の相談を受け、数か月かかりましたが、3台納品することができました。

 

まず日常の足代わりとして、以前開発した来楽(ライラック)。

 

DSCN7626.jpg

 

DSCN7628.jpg

 

DSCN7629.jpg

 

軽い力で動き回れ折り畳みもできるが剛性は高い。

 

下はおなじみモデラート。

 

DSCN7633 (2).jpg

 

DSCN7631.jpg

 

椅子代わり、安楽なソファー代わりにもなっている。

 

そして、極め付きがこのスタンダップ車椅子。

 

DSCN7638.jpg

 

これはリーボというスイス製のもので、電動で立ち上がることができる。下げると普通型の車椅子のようにも使える。この立ち上がり機能は、まずご本人に希望を与えたが、実際に30分ほど使っただけで身体の痛みが嘘のように取れてしま多ということなど、在宅のリハビリには不可欠な用具だと関係者一同が確信した。

 

部屋が広くてバリアフリーのリホーム済みであるという環境とともに、保険対応ということで、ご本人の生活スタイルに適した車椅子を提供することができた。このような事例は、きわめてまれであるが、実は多くの方が望んでいるものであろう。

カテゴリ:- | 14:50 | - | - | -
出荷を待つレポたち

全国から毎日のように注文をいただいているレポ(でく工房のオリジナル製品)です。これから最終チェックを受けて出荷されます。

 

DSCN7333.jpg

 

基本フレームやパーツは在庫していますが、カバーシートはオーダーカラーもあるので、標準色に比べると納期が少し余分にかかります。お問い合わせください。

 

レポ については、こちらをご覧ください!
http://www.deku-kobo.com/original-product/index.html

 

カテゴリ:- | 07:38 | - | - | -
<< | 2/205PAGES | >>